東京在住、アートメイクをする

職場にアートメイクをしている人がいて興味が

アートメイク 東京こちら / アートメイク東京銀座

職場にアートメイクをしている人がいて興味がサロンで眉からアートメイクをしてもらう色も落ち着いていつでも綺麗な眉がある状態

女性に生まれたからには、長い間ついてくるのが化粧をすることです。
たまにずっとすっぴんで生きてきました、という方もいるにはいますが、それは非常にレアなケースでしょう。
特に社会で働く上では人前に出ることがあれば、当然化粧はしているものという認識があります。
私はそれまで普通に化粧をしており、それで満足したのです。
しかし結婚して子供が生まれると、欲しいのはとにかく朝の1分や2分、はっきり言って眉毛を描いたりアイラインを引いたりする時間も惜しくなってしまったのです。
職場でいつもきっちりとメイクをしている方がいますが、その割には薄化粧な感じだな、と思っていました。
ある日不思議に思っていたことを昼休みの雑談で聞くと、眉とアイラインはアートメイクをしている、と教えてくれたのです。
それまではアートメイクというと刺青、という印象が強く、大変驚きました。
しかしいつも見ている人がアートメイクをしていたことにも気づかないくらい自然だったわけで、さらにこれをしてから日焼け止めとパウダーだけで、朝はほぼメイク時間はとってないと聞いて、羨ましくなったのです。
眉毛をかかないと顔が3倍ほどに膨らんで見え、どうにも締まらない私は眉毛を描く時間は必要です。